在宅MVP

「ZAITAKU AWARDS 2021 下期」在宅SE部門

受賞リボン

須山さん(43歳女性 東京都)

業務内容:
Forguncyを使ったアプリケーション開発やForguncyに関する記事作成、
エクセルマクロのツール作成案件、ホームページの新旧移管案件など

在宅MVP須山さん

過去に事務/AI部門でMVPを受賞されましたが、現在は開発業務でもご活躍いただいており、今回はSE部門でのMVP受賞となりました!

スケジュールや技術的な問題などが発生した際に、常に前向きに解決策を一緒に考えてくださるだけでなく、チーム内に開発経験の浅い方がいると率先してレクチャーしてくれています。

お客様やチームメンバーからの信頼も厚く、まさに頼りになる存在です。

改めまして2度目の受賞、誠におめでとうございます。

今後も須山さんを頼ってしまう場面が多々あるかと思いますが、これからも末永く宜しくお願いいたします!

受賞した感想を一言お願いします。

以前、事務部門で頂いたことがあったので、まさか別の部門でも頂けるとは思っていなくてとても驚きました。他からの評価をなかなか得られない環境で、日々積み上げてきたことが評価されたことはとても嬉しいです。

在宅でのお仕事で大切にしている事、
注意している事は何でしょうか?

一緒に仕事をするメンバーやお客様、コネクティルの担当者とのコミュニケーションです。基本的にはチャットの文字でのやり取りが多いので、齟齬が無いように気を付けています。

また、少しでもずれを感じた場合はチャットの通話機能を使い、お互いの理解が深まるよう心掛けています。お互いの作業ペースなどを理解して作業分担をすることができれば、チームとして力を発揮できるのではと思っています。

在宅でお仕事を始めたばかりの人、
これから在宅でお仕事をしようとしている人に一言お願いします。

お互いに姿が見えないからこそ、状況をきちんと伝えることが大事かと思います。
一人ですべてを解決できればベストですが、とても大変なときもありますよね。一人で背負いすぎず、一緒に仕事をする方たちに一言声をかけるだけで解決することもありますよ。

その他フリーコメントをどうぞ。

会社員だった頃は特定のお客様と長く仕事をしていたり、似たような仕事ばかり経験を積んでいましたが、コネクティルさんとお仕事ができるようになってからは仕事のジャンルや幅が広がり感謝しております。

この賞を励みに、また、恥じないようにこれからも頑張ります。

在プロではたくさんの在宅スタッフが働いています!
「子育てや家庭の事情などで働きたくても働けない」という方は、私たちと一緒に在宅ワークを始めてみませんか?

エントリーはこちらから

人差し指を立てる男女社員

-在宅MVP

© 2022 在宅 de プログラマー