在宅MVP

「ZAITAKU AWARDS 2020 下期」在宅SE部門

受賞リボン

立石さん(39歳女性 東京都)

業務内容:
電力関連Webツールの作成、AWS関連Webツールの作成、会員情報アプリ用WebAPIの作成、ショッピングサイトの改修、留学生向け管理システムの改修、Androidアプリなど

在宅MVP立石さん

様々な開発案件に入ってもらっていますが、仕様が固まっていない場合も多々あり、実装方法の検討から対応いただいております。クライアントからもその推進力やスピード感を高く評価いただいた事もあります。
また、チーム開発においてはブランクがある方やスキルに不安のある方も積極的に受け入れてくれて、実務を通じて学べる場として作業の割り振りにも考慮して進めてくれています。
在宅でより多くの方が活躍する場を広げる取り組みに対して理解いただき、実践いただいていることを日々感じています。

受賞した感想を一言お願いします。

嬉しいです。これからもがんばろうと、励みになります。

在宅でのお仕事で大切にしている事、
注意している事は何でしょうか?

一つ目は、顔が見えないからこそ、報連相と丁寧なやりとりを大切にしています。

チャットやメールで文字だけのやりとりだと、どうしても相手の感情が掴めません。とはいえ、文面に絵文字を多用するのはビジネスですから好ましくありません。必要に応じて、積極的にzoomやskypeといったツールでライブ会議を行ったりして、一緒に仕事をしている人に不安を与えない、自分の不安はいち早く取り除く、を心がけています。

二つ目は、プライベートとのメリハリです。

つい仕事をし過ぎてしまうので、9:00~18:00以外PCの電源を切る、たまには平日の昼間にお仕事を休んで、遠方の広い公園に犬の散歩に行く(平日出歩くのってちょっと贅沢した気分になりませんか)など工夫しています。

在宅でお仕事を始めたばかりの人、
これから在宅でお仕事をしようとしている人に一言お願いします。

初めての方や、一人で不安な場合は、何人か稼働しているチームに入れてもらって、同じ在宅でお仕事する人たちをお手本にしてみると良いと思います。

在宅だからひとりでなんとかしなくてはいけない、訳ではありません。もちろん、ある程度の自己解決力や調査力などは必要ですが、はじめから一人でなんでもできる人は、そう多くないと思います。ちょっとずつでも自分の自信につなげていくとよいですね。

単独でお仕事できる方は、やったことないけどこれに挑戦してみたい!というものを相談してみると良いかもしれません。

プログラマーでやってきたけどSEの仕事がしたい、スマートフォンのアプリに挑戦してみたい、など自分のスキル向上にコネクティルをご活用されてはいかがでしょうか。いずれにせよ、自分に合った働き方を自分で見つけていって、在宅ワークを極めて欲しいです。私もまだまだ模索中です。

その他フリーコメントをどうぞ。

テレワークが普及してきて、在宅でお仕事する人が増えてきましたね。ツールやグッズも数年前にくらべるととっても充実してきました。自分の働きやすい環境を整えてみるとちょっと楽しくなります。

わたしは

・仕事中の雑音、音楽が苦手なので締切ができる書斎を作成
・アロマデュフーザーで好きな香り
・お茶とお菓子を部屋の隅に置いて、気分転換スペースを確保

など、少しでもリラックスして仕事ができるような環境を作ってみました。

コネクティルではたくさんの在宅スタッフが働いています!
「子育てや家庭の事情などで働きたくても働けない」という方は、私たちと一緒に在宅ワークを始めてみませんか?

お仕事までの流れはこちら

ショートカットの女性社員が案内をする

エントリーはこちらから

人差し指を立てる男女社員

-在宅MVP

© 2021 在宅 de プログラマー