お役立ち情報

【番外編 プログラマー以外のお仕事】スキマ時間や副業にぴったりなお仕事をご紹介!

好きな時間に好きな場所で働くことができる「在宅ワーク」。

コロナの流行もあり、最近では在宅でできる仕事の種類もどんどん増えてきています。

そんな中で、「これまでの経験を在宅ワークで活かせないかな…」「何か在宅でできる仕事を始めてみようかな…」と思っている人も多いのではないでしょうか?そんな方のために、今回は始めやすい在宅ワークをいくつか深堀してご紹介していきます!

パソコンを覗き込む家族

1.初心者でも始めやすい在宅ワーク3選

まずは、在宅ワーク未経験の方や特別なスキルがない方でも気軽に始められるお仕事をご紹介します。

  データ入力

 仕事内容

データ入力は、様々なデータをPCを使って、指定されたフォーマットやファイルへ入力するお仕事です。

入力するデータは名簿や契約書などの書類、画像に書かれた文章やアンケートの回答など多岐にわたりますが、作業自体はもらったデータをPCに打ち込むというシンプルかつ単純な作業です。

 仕事の面白み・やりがい

どちらもPC入力がメインなので、黙々と同じ作業をすることが好きな人にとっては没頭でき、時間を忘れてできるお仕事かもしれません。また、仕事量を可視化できるので、「この時間内にこれだけ終わらせよう!」という目標を立て、それを達成していくことで達成感を得ることができます。

また、ショートカットキーを覚えたり、PCスキルを上げると作業量も増え、その分報酬も増えます。このように自分のスキルアップが報酬に直結するので、仕事をする上での大きなモチベーションに繋がるかもしれません。

 必要なスキル・向いている人

WordやExcel、など、PowerPointなどofficeの基本操作ができれば特別な資格や経験がなくても誰でも始めることができます。

一つ一つ手作業で文字などを入力していくお仕事なので、1人で同じ作業をするのが好きな人や几帳面な人には特におすすめです。また、スキル面ではショートカットキーを使えたり、もともとブラインドタッチができる人であれば、より効率的に稼ぐことができるでしょう。

  問い合わせ対応(ヘルプデスク、カスタマーサポート)

 仕事内容

製品やサービスに関する質問やトラブルなどの問い合わせに対して、電話やメール、チャットを使い回答をしたり、課題解決のためのサポートをするお仕事です。

カスタマーサポートはより幅広い内容の質問や要望に対して回答や助言を行いますが、それと比較しヘルプデスクはより専門的知識が必要となる内容の問い合わせに対応します。

 仕事の面白み・やりがい

在宅で一人で完結できる仕事よりも、人を相手にするお仕事をしたいという人におすすめのお仕事です。

対人なので、もちろん中にはクレームや厳しいことを言ってくる人もいますが、トラブルが解決できて御礼を言われたり、様々な種類の問い合わせに対応できたときは、「困っている人の課題解決に繋がる仕事をしている」というやりがいを感じることができるかもしれません。

 必要なスキル・向いている人

カスタマーサポートやヘルプデスクは、基本的に電話またはチャットなどで問い合わせに対応することになります。ですので、過去にコールセンターで働いていたり、日常で電話応対の経験がある方はすぐに経験を活かしていただけると思います。

また、電話口や文章で相手の伝えたいことを汲み取る力(ヒアリング力)や分かりやすく伝える力がとても重要なので、人の話を聞くのが好きな人や聞いたことを整理して話すことができる人に向いているお仕事です。

なお、前提として、問い合わせ内容に対して製品やサービスを提供している側として対応するので、聞かれて分からないことがないように事前に知識をつけておく必要があります。

  アノテーション

 仕事内容

アノテーションとはざっくりと「特定のデータに情報タグ(目印)をつける」という意味で、最近では主に、AIが学習するため必要な大量のデータにタグをつけるお仕事のことを指します。

アノテーションのデータの種類には、テキストデータ・画像データ・音声データなど幅広いデータがありますが、作業自体は画像を線や点でくくったり、音声の波形データに波形に合ったタグを付けていくなど、比較的簡単にできるものが多いです。

 仕事の面白み・やりがい

一言でアノテーションといっても、データの種類によって作業内容は異なります。「難しいことはできないけど、データ入力のようにひたすら同じ作業を続けていくのはつまらないかも…」という方におすすめのお仕事です。

また、AI開発に不可欠なデータを作るお仕事なので、自分の作成したデータがAIという最先端の技術開発に携われているという実感がモチベーションに繋がるお仕事だと言えます。

 必要なスキル・向いている人

アノテーションのお仕事はPCでアノテーションのツールを使って行うので、基本的なPC操作ができ、細かい作業に抵抗がない方であれば基本的に誰でも始められるお仕事です。

ですが、AI開発用のデータのため、ミスなく正確にデータを作成する必要があります。質を保ちながら、スピード感をもった作業ができる人には向いているお仕事かもしれません。

スクランブル交差点を歩く人々

(アノテーション画像の例)

2.未経験でもOK!よりクリエイティブなお仕事がしたい方向け在宅ワークをご紹介

ここでは、上記でご紹介したお仕事よりも、よりクリエイティブ性があるお仕事をご紹介します。
「自分で考えて何かを作りあげるのが好き!」そんな人は是非読んでみて下さい。

  ライター

 仕事内容

ライターは雑誌などの記事や原稿、Webサイトやブログなど様々な媒体に掲載する文章を書くお仕事です。基本的にはクライアントや編集者から依頼をされた記事の文章を書くことが多いですが、中には自分で記事内容を考える場合もあるようです。

 仕事の面白み・やりがい

自分の書いた文章がクライアントや読者に褒められたり、世間で話題になったり、またはSEOで多くの人に読まれていることが目に見えて分かったときは、自分の仕事が「誰かのためになっている」という実感を得ることができるでしょう。

また、文章のジャンルは様々なので、「グルメ」や「旅行」など趣味や得意なジャンルで文章を書くこともできます。仕事で自分の趣味や好きなことを活かすことができるのは大きな魅力ですね。

 必要なスキル・向いている人

ライターには特別な資格は必要なく、初心者でも始めやすいお仕事です。

ですが、「この記事で何を伝えたいのか」を明確にした上で、正しい日本語を使って相手に伝わる文章を書かなければいけないので「文章力」が必要になってきます。文章を書くことが好きな人や物事を論理的に考えることが得意な人は、スキルを活かせるかもしれません。

また、場合によっては取材やアンケートをしたり、専門的な内容の場合は事前に勉強しておくなど事前準備が必要なので、コミュニケーション能力や情報収集力があると役立ちそうです!

  動画編集

 仕事内容

動画編集にはPR動画作成や商品の広告動画作成など、様々な動画編集のお仕事がありますが、最近では未経験の方でも始めやすい、企業や個人のYoutube動画の編集などのお仕事も多いようです。

特にYoutubeは、最近流行していることもあり編集のニーズも高いようです。

 仕事の面白み・やりがい

動画編集は最終的に一つの作品を作り上げることになるので、完成したときはもちろん、自分の感性やアイデアを活かした動画ができたときは大きな達成感を得ることができます。

また、仕事を通して、動画・画像編集ソフトのスキルだけでなく、デザイン力、企画・構成力など様々なスキルを身に着けることができます。

 必要なスキル・向いている人

動画編集のお仕事は未経験の方でも始められるお仕事ですが、最低限の動画編集ソフトを使える必要があります。

有名な動画編集ソフトであれば使い方を解説しているWebサイトや動画も多いので、独学で学ぶことも十分可能です。

ですが、文字や音声のずれを0.1秒ずつ修正をしたりと、実際の作業は想像以上に細かく地道なものが多いです。
なので、そういった作業が苦にならず、細かい部分の見た目にこだわれる人が向いているお仕事だと言えます。
また、デザインや映像の勉強をしていた方はもちろん、編集の前に「どんなターゲットに何を伝えるのか」「そのためにどんな動画をつくるのか」ということを考える必要があるので、何かの企画・構成に携わった経験がある方は経験を活かしていただけるお仕事だと思います。

 実際にコネクティルにはこんな仕事もありました!

・海外に事業所がある企業での英語を用いたITヘルプデスク

・Excelでの顧客リストの更新、CRMデータ整理

・書類などの文書画像に対してのアノテーション作業

・企業サイトへ掲載するためのインタビュー記事作成   etc...

3.在宅ワークを始めるなら

家にいながらお仕事ができ、初心者の方でも始められるお仕事が多い在宅ワークですが、メリットばかりではありません。向き・不向きもあるので、しっかりと注意点を理解した上で始めるようにしましょう。

ここでは、在宅ワークの重要ポイントを3つご紹介します!

 point1. 納期は必ず守る

どんなお仕事でも当たり前のことですが、必ず納期までに自分の仕事が終わるよう、きちんとスケジューリングをして仕事を進めましょう。在宅ワークは自分の好きなときに働くことができますが、「自分のペースで進めていたら納期に間に合わない!」といったことのないように、責任感を持って取り組むことが大切です。

 point2. 出社以上にコミュニケーションに気を配る

在宅ワークでは相手の様子が見えないので、タイミングなどを気にして連絡しづらいこともあるかもしれませんが、進捗状況や困り事などをお互いが把握できるよう、報連相を意識して積極的にコミュニケーションを取ることが大切です。

 point3. 在宅ワークは自己管理が重要

在宅ワークは基本的に一人の空間で進めていくことになるので、上記の「納期を守る」・「コミュニケーションを積極的にとる」という点も全て自分で意識して行っていく必要があります。

好きな場所、好きな時間で働けるのが魅力的な在宅ワークですが、自由な分、きちんと自己管理を行うことがとても重要です。

4.まとめ

今回は、スキマ時間を活用したい方や副業をしたい方向けに、始めやすい在宅ワークのお仕事をご紹介しました。

  • 特別なスキルがなくてもすぐに始められる在宅ワークも多い

  • 自分の経験や性格を踏まえて在宅ワークを探してみよう

  • お仕事を始める前に在宅ワークならではのポイントや注意点を知っておこう

在宅ワークを通して、やってみたかったお仕事や理想の働き方ができるかもしれません。

今回ご紹介したようなお仕事に興味のある方は下記サイトをチェックしてください!!

経験を活かして在宅でお仕事

在宅でお仕事したい方はご登録を

「在宅ワークだから、相談できる相手がいない…」 そんな事はありません。エントリーからお仕事開始後まで担当者がサポート。Webでのコミュニケーションも。在宅deプログラマーなら安心して働くことができます。

希望条件をヒアリング

お仕事前のサポート

情報発信・イベント

定期的な状況確認

お仕事状況の確認・調整

5人の男女社員がぐっと手を握っている

オンライン登録はこちらから

人差し指を立てる男女社員

-お役立ち情報

© 2022 在宅 de プログラマー