在宅お仕事インタビュー

スキルよりも、きちんとコミュニケーションを取ることが大事だと思います

在宅スタッフ画像

40歳女性 栃木県

勤務時間:月間80時間程度を在宅勤務
業務内容:ASP.netでの開発

在宅でお仕事をはじめた理由は?始めてみてどうですか?

家族の進学や転勤などの環境の変化にかかわらず、今後も好きなシステム開発の仕事を続けていくことができるのではないかと思い在宅での仕事を希望しました。

在宅でのお仕事が初めてだったので業務上のコミュニケーションや開発環境の構築、作業の進め方など不安がありましたが、チャットツールやWEB会議で話をすることができますしドキュメントもあり、安心して作業を行っています。

お仕事をはじめてよかったことは?大変なことは?

在宅なので通勤が無くなりその時間を家事に充てられる事、学童への迎えが無くなり帰宅を家で待ってあげられるようになった事は大きなメリットでした。

大変なことは、仕事の時間をきっちり区切る事です。出勤していたころはお迎えの時間があるので仕事を終わらせていましたが、時間に追われなくなった安心感からか、気になるところがあると、ちょっと最後に見ておくかが長引いてしまい、いつまでも作業してしまうことがあります。

在宅でお仕事をしようか迷ってる方にひとことお願いします

自分のスキルが在宅で対応出来る程あるのか不安でしたが、簡単な画面から担当させて頂きスキル不足については少しずつ上げることができると思います。

スキル不足よりも在宅で一人で作業している分、コミュニケーションを取る事が大事だと思うので、今までプロジェクトに配属されたことが全く無い未経験だとシステム開発でいきなり在宅でのお仕事は難しいかなと思いました。逆に言うと、ブランクがあっても開発経験があれば大丈夫だと思います。

コネクティルではたくさんの在宅スタッフが働いています!
「子育てや家庭の事情などで働きたくても働けない」という方は、私たちと一緒に在宅ワークを始めてみませんか?

お仕事までの流れはこちら

ショートカットの女性社員が案内をする

エントリーはこちらから

人差し指を立てる男女社員

-在宅お仕事インタビュー

© 2021 在宅 de プログラマー