在宅お仕事インタビュー

在宅でもやりがいのある仕事に出会えます。子育てとキャリアどちらも大切に

在宅スタッフ30代女性

36歳女性 東京都

お仕事の時間:1日平均4-6時間程度
PM補佐として、要件のヒアリングや見積もり作成、案件の遂行管理等を行っています。お客様、営業さん、エンジニアさんとこまめに連絡を取り、問題なく業務が完了できるようお手伝いをしています。

在宅でお仕事をはじめた理由は?始めてみてどうですか?

子供のそばにいながらキャリアを再開したかったというのが大きな理由です。

稼働できる時間が日によってまちまちなので、スケジュール管理やタスク管理が大変ですが、充実しています。

お仕事をはじめてよかったことは?大変なことは?

よかったことは、やはり子供が話したいとき、抱っこして欲しい時にそばにいてあげられることです。

大変なことは、仕事時間の確保、子供がいる時間でも責任もってタスクを遂行するための環境づくりです。

とはいえ、なかなか難しいこともあり、チームの皆さんには本当に助けていただいています。

在宅で仕事をする上で大切にしていること

大切にしていることは、仕事時間のメリハリです。

以前、別のお仕事で在宅ワークをした時は、プライベートと仕事の切り替えがうまくできませんでした。

子どものために選択したはずの在宅ワークで子どもに負担をかけてしまったという失敗から、仕事を切り上げたらPCを完全に落として、切り替えるようにしています。

もちろん、そのためにしっかりとチーム内への情報共有、引き継ぎ連絡を行なっています。

在宅でお仕事をしようか迷ってる方にひとことお願いします

通勤時間から解放されることは、ただでさえ忙しい日常に少しゆとりをくれるかもしれません。

人に見られていなくても集中して仕事をする責任感は必要ですが、こまめに連絡を取り合える環境であれば、孤独感は感じません。

在宅でも、やりがいのある仕事に出会えると思います。ぜひ、チャレンジしてみてください。

在プロではたくさんの在宅スタッフが働いています!
「子育てや家庭の事情などで働きたくても働けない」という方は、私たちと一緒に在宅ワークを始めてみませんか?

お仕事までの流れはこちら

ショートカットの女性社員が案内をする

エントリーはこちらから

人差し指を立てる男女社員

-在宅お仕事インタビュー

© 2021 在宅 de プログラマー