在宅お仕事インタビュー

地方でもプログラマーとして働けて、子どものそばにいてあげられます

在宅スタッフのPC

41歳女性 香川県

お仕事の時間帯:10時-18時くらい 月150時間程度
CakePHP4+JQuery、MySQLによるシステムサイトのリニューアルおよび改修・機能追加

在宅でお仕事をはじめた理由は?始めてみてどうですか?

昔から共働き世帯で、祖父母も近くにいないため、子供にずっとさみしい思いをさせてきました。 新型コロナウィルス感染拡大による外出自粛の流れを受けて、地方からでも、在宅ワークをするチャンスが増えているのではないかと思ったのが、はじめたきっかけになります。

実際やってみて、やはり不便なこともありました。今回の案件では、パソコンを企業様にお借りでき、最初から開発環境が構築されていたので、スタートを切りやすい状況だったのですが、不慣れなツールの扱いが上手くいかない時に、質問したり返信を待ったりすることで余分に時間がかかってしまい、少し申し訳なかったなと思いました。

しかし、慣れて仕事が軌道に乗り始めると、プログラマーという特性柄か、会社で仕事をしている時となんら変わることはありません。むしろ、通勤時間が短縮されたことで、時間が有意義に使えるようになりました。
ずっと在宅なので、ネットスーパーなどにも頼りやすくなり、時短できた買い物時間などを、他の家事などに費やすことができます。お昼休みを利用して、洗い物ができたりするので、本当に便利です。

なにより一番幸せを感じるのは、子供たちのそばにいてやれることです。勤務中は仕事に集中しているので、かまってあげられないものの、今までより子供たちが嬉しそうにしている様子をみて、今までそばにいてやれなかった罪滅ぼしが少しできたような気がしました。

お仕事をはじめてよかったことは?大変なことは?

よかったことは、時間が有効利用できるようになったことです。家事との両立が少し楽になりました。ほかに、今まで地方の会社での勤務経験しかなかったので、色々な会社のノウハウに触れることができ、スキルアップにつながるように感じました。

大変だと思うことは、情報の共有がしづらいことです。ドキュメント類を逐一パスワードをかけてチャットツールでやり取りしているのですが、そうするとファイルが煩雑になります。情報を見逃したり、忘れたりしないように、別に自分でタスクリストを作成したりしています。

在宅で仕事をする上で大切にしていること

やはり、企業様に自分の仕事の様子が見えないので、不安感を持たれないように、細かくコミットしたり、作業記録を作ったりして、 できるだけ自分のしたことが可視化できるように心がけています。また、質問や指示に対して、お待たせしてしまいそうなときは、しっかり事情をお話しして、誠実な態度で応対しております。

在宅でお仕事をしようか迷ってる方にひとことお願いします

最初は分からないことだらけで不安が付きまとうかとは思いますが、私の場合は、会社で仕事している時と、あまり作業内容は変わりませんでした。ツールのことなどで分からないことがあったとしても、最近はネットでの情報がとても充実しているので、ほとんどの技術情報が事足りてしまいます。

頑張ろうと思う意思があれば、そんなに不安に思う必要はないと思います!一緒に頑張っていきましょう!

コネクティルではたくさんの在宅スタッフが働いています!
「子育てや家庭の事情などで働きたくても働けない」という方は、私たちと一緒に在宅ワークを始めてみませんか?

お仕事までの流れはこちら

ショートカットの女性社員が案内をする

エントリーはこちらから

人差し指を立てる男女社員

-在宅お仕事インタビュー

© 2021 在宅 de プログラマー